新着情報

行動計画 第3期次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

フラワー・ブロスTMS株式会社

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

次世代の社会を担う子供を安心して産み、育てられる職場環境をつくることは、企業に求められる基本的な役割の一つであると考えます。社員が仕事と子育てを両立させることができ、その能力を十分に発揮できるようにするため次のように行動計画を策定する

  • 計画期間  10.1~2025.9.30までの3年間
  • 目標    病児保育利用時の費用補助

≪対策≫

  • 2022年10月~ 病児保育の費用調査
  • 2022年11月~ 社員のニーズの把握
  • 2022年12月~ 対象者、負担費用等の検討開始
  • 2023年 4月~ 制度導入

・社員への周知(社員用HP)

青木社長がパネルディスカッションに登壇

令和4年9月8日(木)山口市のKDDI維新ホールにて、男性の育児休業活用促進シンポジウムが開催されました。
男性育休促進に取り組んでいる企業として、山口県より弊社への参加依頼があり、青木社長がパネルディスカッションに登壇されました。

男性×育児、ワーク・ライフ・バランスにおいて各参加企業のパネラーと意見交換され、
自社の取り組み内容と事例紹介・会社へもたらす影響や効果、問題点などを講演いただきました。

今後も、安心して働くことのできる職場環境つくりを、社員一丸となって取り組んでいきたいと思います。

当社がスポンサー契約しております山口ペイトリオッツについて

当社がスポンサー契約しております山口ペイトリオッツ(B3リーグのプロバスケットボールチーム)の2021-2022シーズンにおける全試合日程が終了したことから、門脇選手と松尾選手がお礼を兼ねてご挨拶に来られました。

戦績は12勝40敗であり15チームのうち12位という結果ではございましたが、是非来期は上位を目指し頑張って頂きたいと思っております。

地元山口県宇部市を盛り上げるべく当社は引き続き応援していきます。今後のご活躍を期待しております。

山口ペイトリオッツ ホームページ

山口ペイトリオッツ (patriots.co.jp)

 

仕事と介護の両立支援

親や家族などの介護のために、やむを得ず仕事を辞める介護離職者が増加している中で、そうした人材の離職を防ぐことは、企業の持続的な発展にとって重要な課題となっています。

当社におきましても介護離職を未然に防ぎ、仕事と介護の両立に向けた職場環境を整備し、介護離職の防止や復職の支援を推進する制度があります。

従業員の皆様におかれましては、この制度を上手に利用し仕事と介護の両立へつなげていきましょう。

当社は今後も介護と両立できる仕事環境の整備を進めていきます。

フラワー・ブロスTMS株式会社 青木 淳一

 

ウクライナ募金

当社はウクライナの人々の安全を憂いており、困難な状況に陥っている方々が

多くいる現状に心を痛めております。

一刻も早く、平和で安全な世界が戻ることを願い、

人道支援としてわずかではありますが10万円の寄付を行いました。

山西智美取締役が令和3年度「やまぐちイクボス表彰」を受けました

令和3年10月12日 山口県庁において表彰状授与式が行われ、表彰式後、働き方改革やイクボスに関する取組内容等について知事との意見交換会(どこでもトーク)が行われました。

「やまぐちイクボス表彰」とは、働き方改革に積極的に取り組む山口県内の企業や個人を表彰するもので、当社が推薦した山西智美取締役が受賞いたしました。

「子育て応援企業」に勤務する管理職のうち、部下の仕事と子育てをはじめとする生活との両立を応援し、自分自身も仕事と私生活の充実を楽しみ、他の模範となるイクボスを表彰するものです。

 

当社は,日本全体、特に山口県の課題であります少子高齢化に伴う労働人口の減少・労働者の高齢化の中で、子育て世代・介護世代に働きやすい環境を作るためにまず取り組んだのは「有給休暇100%消化プロジェクト」です。山西取締役を中心に計画的な有給休暇取得の促進に努め、達成者が続出していること。また、女性だけでなく男性の育児参加の推奨に努めていることなど、社員全員が楽しく仕事ができるように仕事以外のライフを有意義に過ごせるように休暇が取りやすい仕事場を目指しています。山西取締役自身もアフターファイブは、スポーツを楽しむなど、オンオフをしっかり切り替え、自分自身のワークライフバランスの充実もはかっていることなどから、他の模範となるリーダーとして山西取締役を「イクボス」として推薦しておりました

山西取締役より

 

このたびは、「やまぐちイクボス表彰」の受賞を頂き、大変うれしく思います。

推薦して頂いた総務の西村さん、「有給休暇100%消化プロジェクト」の第一発足者の末廣会長、そして皆さんのご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

受賞式の後に知事との意見交換会(どこでもトーク)がありました。そこで「有給休暇100%消化プロジェクト」の内容を説明しました。知事は100%有給をとった上に達成者は賞品まで貰えるなんて面白いですねと感心されてました。

今の状況がBESTとは思わず、常に時代に合った働き方改革を考えていきたいと思います。環境の良い職場で楽しい人生を送る。それが願いであり、そうする事によって安心で安全な質の良い医療を患者様に提供できると思っております

 

山口新聞に掲載されました

働き方改革企業とイクボス表彰 / 山口新聞 電子版 https://yama.minato-yamaguchi.co.jp/e-yama/articles/33397