在宅医療について

薬剤師がお薬をお届けします!

薬剤師が処方せん等による医師の指示のもと患者さまのご自宅や施設を訪問し、薬物療法の支援を行っています

hp%e8%96%ac%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%882

 

フラワー・ブロスでは、在宅訪問服薬指導、居宅療養服薬指導を通し、患者さまの薬物療法のサポートを行っています。

処方箋の送付(FAX)があれば、患者さまのお住まいを訪問し、薬剤師が処方箋を確認したうえでお薬を交付することができます。

お薬の交付時にご本人さままたはご家族の方に薬剤師が、

・副作用の有無

(気になる症状が出ていないかどうか)

・他科受診、併用薬の有無

・飲食

・体の状況

・受診履歴

・ちゃんとお薬がのめているかどうか

・残薬の有無、などの確認をします。

 

お薬がうまくのめていないことが分かった場合、

一包化を行ったり、

%e6%9c%8d%e8%96%ac%e6%94%af%e6%8f%b42

%e6%9c%8d%e8%96%ac%e6%94%af%e6%8f%b44

お薬カレンダーの導入などで、

お薬カレンダー

hp%e6%8a%95%e8%96%ac%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bcchp%e6%8a%95%e8%96%ac%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bcb

 

お薬がきちんとのめるようにサポートします。

 

残薬がある場合、残薬の整理をし、次の処方日を待って処方医の先生にお願いし残薬分を減らす等の調節してもらいます。お薬の管理の方法、服用の方法、外用薬などでは、使い方を分かりやすく説明します。

 

 

このように、フラワー・ブロスの薬剤師は、在宅訪問服薬指導、居宅療養服薬指導を通し、患者さまの生活の質の向上と、介護をされているご家族や介護職員の方々の負担を減らすために少しでもお役に立てるようにと日々頑張っています。

お薬に対する疑問や不安の解消にも努めていますので、何でもお気軽にご質問・ご相談下さい。

 

%e5%9c%a8%e5%ae%85%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%86%99%e7%9c%9f2